幼児教育 子供を成功させるための7か条

幼児教育を行うにあたり、皆さん色々と、工夫していると思います。

スポンサードリンク

相手が子どもですので、ちょっとしたポイントでやる気がでたり、効果が上がったりします。
今回は、アメリカの小児医学教授であるレヴァイン博士が、提唱する「子供を成功させるための7か条」をご紹介します。

第1か条・・・『子どもが興味を持ったことは、親も同じように興味を示すこと』

子どもは、大人なら気がつかないような事に興味を持ったりします。
ですから、子どもと同じ目線に立ち、興味を持った事に対して様々な問いかけをしたり、さらに考える時間を与えることが大切です。
そして、時には自分で考えた事をや結果をしっかりと相手に伝える事ができるように誘導してあげることもいいでしょう。

第2か条・・・『学校で習ってきた内容に対し興味を示すこと』

今日は学校でどんなことを習ってきたのか、子どもに問いかけて見ましょう。
お母さんに話をする事で、子ども自身の復習にもなるはずですよ。

第3か条・・・『読み書きを練習する時間を確保してあげること』

自宅学習で、入学する前であっても読み書きの練習はできるので、お母さんが積極的に取り組みやすい環境を作りましょ。

第4か条・・・『宿題を行うための静かで、落ち着く環境を作ってあげること』

子どもは学校に行くようになると、宿題が出るようになります。
はじめが肝心で、宿題を行うことを習慣にして、お母さんが子供の質問にはいつでも答えてあげるようにしてあげましょう。
ですが、質問に答えてあげるといっても、わからないことを考える手助けはいいのですが、間違っても親が子供の宿題を答えないように注意しましょう。

第5か条・・・『塾やお稽古は一週間のうち3日までとすること』

子どもは、毎日朝から学校に行き、勉強や友達との関係を深めたり、時には嫌な事もあるでしょう。
そんな変化を親が気づいてあげるためにも、子どもと接する時間を確保しつつ、塾などに通わせる日を作りましょう。
また、子どもにとって自由に遊ぶことによって、想像力を養うきっかけとなることもあります。

第6か条・・・『宿題を避ける傾向があれば、その原因を突き止めること』

子どもが宿題を避ける事には、必ず原因があります。
ただ単に遊びたいだけなのか、それとも別に原因があるのか、よく見極めて、必要であれば専門家に相談してみましょう。

第7か条・・・『成績の良し悪しで褒めるのではなく、やり遂げたことに対して褒めてあげること』

子どもの成績を褒めるだけでは、子どもは達成感や満足感は得られません。
成績が良いときも、悪いときも自分でやりきったことには変わりないのですから、そこを褒めてあげて、次のやる気につなげましょう。

幼児にとって、勉強も楽しい遊びの一つです。
幼児教育を始める際は、「子供を成功させるための7か条」を参考にしてみたくださいね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

英語教育の教材
子どもが生まれて、赤ちゃんの時はお世話で大変だと思います。 しかし、お座りをして......
幼児教育と幼稚園
子どもの成長はとても早いもので、あっという間に母親に密着していた乳児期は過ぎてし......
幼児教育と幼稚園の選び方
幼稚園を選ぶとき、みなさんは何を基準に選びますか? 幼児教育に取り組んでいる親に......
幼稚園との信頼関係
幼稚園を選ぶ際、どのような幼児教育を行いたいかによって、幼稚園選びの基準が変わっ......
幼稚園生活と子どもの社会性
幼稚園の目指す幼児教育は、『学校教育法』によって「幼稚園は、幼児を保育し、適当な......
英語の幼児教育の目的
みなさんの中には、これからの国際化社会で我が子が活躍するためにも、子どもにバイリ......
幼児の芸術教育
幼児教育には音楽や絵画、ダンスなどの芸術教育もあり、さまざまな教室で早期からこの......
幼児の脳への刺激
幼児教育において大切な事に、脳へ刺激を与えるということがあります。 脳への刺激は......
絵本の選び方
最近、書店にはたくさんの絵本が並んでいます。 かわいらしい挿絵の絵本や、英語で書......
映像で英語教育(DVD CD テレビ番組)
幼児教育として英語教育の行う際に、親が英語の発音や会話に自信があり使いこなせるほ......
子供の絵本を読む環境
みなさんの中にも、子どもの頃絵本を読んでもらった事がある人はたくさんいらっしゃる......
英語教育の日本語習得への影響
幼児教育としての英語教育に早期から取り組んでいく際、もしかしたら、日本語の発達に......
幼児英語教育の成果
早い時期から幼児教育として英語教育に取り組むことで、少しでも英語を身につける事が......
英語教育と幼児教育
あるバイリンガリズムの研究結果によれば、「自国の言葉」と「外国の言葉」という区別......
TMPフレーズカードシステムで英語教育
幼児教育を行おうと思っても、教室に通うことが困難なご家庭もあると思います。 そん......
セサミえいごワールドで英語幼児教育
みなさんは、「セサミストリート」をご存知ですか? 私は小さい頃に見た事があるので......
ディズニーの英語システムで幼児教育
幼児教育の英語教育の「ディズニーの英語システム」をご存知ですか? この教材はおな......
幼児教育とアルクの英語教材
アルクのキャッチフレーズは、「0歳時から始めるバイリンガル教育」です。 0歳から......
ヤマハ英語教室と音楽教室
ヤマハの教室というと、音楽教室が有名ですよね。 しかし、「ヤマハ英語教室」という......
英語教室 幼児教室ドラキッズ
ショッピングセンターなどに行った際、「幼児教室ドラキッズ」を見かけた方も多いと思......
幼児教育(アルクの英語教室)
今回は、「アルクの英語教室」について、ご紹介します。 お子さんを「アルクの英語教......
アルクの英語教室 Kiddy CAT英語教室
幼児教育の英語教育に関して、さまざまなノウハウを持ち合わせている英語教室の中に「......
アルクのabc DVDボックス 親子で英語
「アルクのabc DVDボックス」をご存知ですか? これは、6歳くらいまでの幼児......
ECCジュニア 英語教室
幼児教育の中で、人気があるのはやはり英語教育ではないでしょうか? 日本人には、英......
セサミストリート 幼児教育とテレビ
みなさんは、「幼児教育のためのテレビ番組」をご存知ですか? 「幼児教育のためのテ......
幼児の通信教育(英語教育)
みなさんは、英語教育のための通信教育があるのをご存知ですか? 私が子どもの頃は、......
幼児教育の必要性
アメリカである幼児教育についての研究がおこなわれました。 それは、1921年〜1......
こどもちゃれんじ 通信教育で幼児教育
みなさん、幼児用の通信教育といえば何を思い浮かべますか? 「ベネッセコーポレーシ......

▲このページのトップへ