TMPフレーズカードシステムで英語教育

幼児教育を行おうと思っても、教室に通うことが困難なご家庭もあると思います。

スポンサードリンク

そんな時は、幼児教育を諦めるのではなく、ご家庭で行える幼児教育の教材を調べてみてください。
お子さんに合った教材を見つけられれば、幼児教育は家庭でも十分に満足したものが行えるからです。

例えば、英語教材の「TMPフレーズカードシステム」という家庭で英語教育を行うことができる教材などがあります
「TMPフレーズカードシステム」の使い方は、様々な英語表現が収めされているカードを通して音を聞いたり、自分の声を録音したりすることができます。
カードは非常に沢山の種類がありますので、飽きることが無いです。

それでは、「TMPフレーズカードシステム」を利用するために必要な物ですが、まずスターターキットを買います。

スターターキットには本体と「カードで英語をはなしましょう・はじめて編」がセットになっていて、「はじめて編」には「おはよう」、「いってらっしゃい」など日常生活における基本の英語表現が収められています。
ですから、このカードをキットに通すことで、ネイティブの発音と英語表現を簡単に聞く事ができて覚えていくことになるのです。

「はじめて編」をマスターしたら、「あそび・トラブル編」、「食事・だんらん編」、「おでかけ編」、「せいかつ編」などお子さんが興味を持ったカードを買い足していくことができます。
そして、すべてのカードを合わせると膨大な数の英語表現を体験することができるのです。

このカードでは、普段の日常生活で使用する英語表現が収められていますので、親子が一緒になって日常生活の中で楽しみながら取り組むことができます。
覚えた単語や、英語表現をクイズ感覚で日常生活の中に取り組んだりして、自然と身につくように、親も一緒に取り組んであげるといいでしょう。

ちなみにスターターキットは19,950円、追加のカード集は9,450円で販売されております。
英語の教材というと、高価な物が多いというイメージがありますが、「TMPフレーズカードシステム」はそれほど高価なものではないのではじめやすいと思います。

英語教育にご興味がある方は、ゲーム機を購入するつもりで「TMPフレーズカードシステム」を購入されてみてはいかがですか?

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

英語教育の教材
子どもが生まれて、赤ちゃんの時はお世話で大変だと思います。 しかし、お座りをして......
幼児教育と幼稚園
子どもの成長はとても早いもので、あっという間に母親に密着していた乳児期は過ぎてし......
幼児教育と幼稚園の選び方
幼稚園を選ぶとき、みなさんは何を基準に選びますか? 幼児教育に取り組んでいる親に......
幼稚園との信頼関係
幼稚園を選ぶ際、どのような幼児教育を行いたいかによって、幼稚園選びの基準が変わっ......
幼稚園生活と子どもの社会性
幼稚園の目指す幼児教育は、『学校教育法』によって「幼稚園は、幼児を保育し、適当な......
英語の幼児教育の目的
みなさんの中には、これからの国際化社会で我が子が活躍するためにも、子どもにバイリ......
幼児の芸術教育
幼児教育には音楽や絵画、ダンスなどの芸術教育もあり、さまざまな教室で早期からこの......
幼児の脳への刺激
幼児教育において大切な事に、脳へ刺激を与えるということがあります。 脳への刺激は......
絵本の選び方
最近、書店にはたくさんの絵本が並んでいます。 かわいらしい挿絵の絵本や、英語で書......
映像で英語教育(DVD CD テレビ番組)
幼児教育として英語教育の行う際に、親が英語の発音や会話に自信があり使いこなせるほ......
子供の絵本を読む環境
みなさんの中にも、子どもの頃絵本を読んでもらった事がある人はたくさんいらっしゃる......
英語教育の日本語習得への影響
幼児教育としての英語教育に早期から取り組んでいく際、もしかしたら、日本語の発達に......
幼児英語教育の成果
早い時期から幼児教育として英語教育に取り組むことで、少しでも英語を身につける事が......
英語教育と幼児教育
あるバイリンガリズムの研究結果によれば、「自国の言葉」と「外国の言葉」という区別......
セサミえいごワールドで英語幼児教育
みなさんは、「セサミストリート」をご存知ですか? 私は小さい頃に見た事があるので......
ディズニーの英語システムで幼児教育
幼児教育の英語教育の「ディズニーの英語システム」をご存知ですか? この教材はおな......
幼児教育とアルクの英語教材
アルクのキャッチフレーズは、「0歳時から始めるバイリンガル教育」です。 0歳から......
ヤマハ英語教室と音楽教室
ヤマハの教室というと、音楽教室が有名ですよね。 しかし、「ヤマハ英語教室」という......

▲このページのトップへ