ディズニーの英語システムで幼児教育

幼児教育の英語教育の「ディズニーの英語システム」をご存知ですか?

スポンサードリンク

この教材はおなじみのミッキーと遊んで英語をどんどん身近に感じよう、という教材です。

「ディズニーの英語システム」の教材にはカードや、DVD・ビデオや、絵本、CDなどがセットになっており、大人も一緒に楽しむことができるでしょう。

絵本にはディズニーに関する話が沢山収録されていて、絵を見ながら文法などを理解することができるように工夫されています。
DVDやビデオでは、ディズニーのかわいらしいキャラクターがたくさん登場し、楽しい手遊びや歌を歌いながら自然と英語に親しむことができるでしょう。

この他にも、「トークアロング・カード」と呼ばれる音の出るカードも収録されていて、このカードを機械に差し込むと英語の音を聴くことができます。
「トークアロング・カード」を使えば、DVDや絵本、CDに登場した英語のフレーズを簡単に繰り返し練習することができてとても便利です。
このカードは、カードを通すたびにフレーズが変化するので、まるで英語圏の子供と話しているような錯覚をおこします。

そして、歌のCDには、170もの曲が収録されていますので、聴いているだけで沢山の英語に自然にふれる事ができます。
この歌のCDには、幼児でも一緒に踊ったり歌ったりすることができる曲ばかりが収録されていますので、飽きる事はないでしょう。

また、「テレフォン・イングリッシュ」というサービスもあり、ネイティブの先生と直接電話でお話をすることができるのです。
いくら電話といっても、ネイティブの先生と話すのは親にとってちゃんとできるのか不安がありますよね。
でも、優しい口調でお話をしてくれるので、幼児でも安心して話すことが出来ますし、話だけではなく一緒に英語の歌なども歌ってくれるので、英語に自信のないお子さんでも安心してこのサービスを受けられます。

英語を勉強するというよりも、楽しいアニメを見たり、好きな音楽を聴くといった感覚で英語に親しむのは、継続できるし、きっかけとしてはいいと思います。
もし、「ディズニーの英語システム」に興味をもたれたら、一度無料の資料請求をしてみてくださいね。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

英語教育の教材
子どもが生まれて、赤ちゃんの時はお世話で大変だと思います。 しかし、お座りをして......
幼児教育と幼稚園
子どもの成長はとても早いもので、あっという間に母親に密着していた乳児期は過ぎてし......
幼児教育と幼稚園の選び方
幼稚園を選ぶとき、みなさんは何を基準に選びますか? 幼児教育に取り組んでいる親に......
幼稚園との信頼関係
幼稚園を選ぶ際、どのような幼児教育を行いたいかによって、幼稚園選びの基準が変わっ......
幼稚園生活と子どもの社会性
幼稚園の目指す幼児教育は、『学校教育法』によって「幼稚園は、幼児を保育し、適当な......
英語の幼児教育の目的
みなさんの中には、これからの国際化社会で我が子が活躍するためにも、子どもにバイリ......
幼児の芸術教育
幼児教育には音楽や絵画、ダンスなどの芸術教育もあり、さまざまな教室で早期からこの......
幼児の脳への刺激
幼児教育において大切な事に、脳へ刺激を与えるということがあります。 脳への刺激は......
絵本の選び方
最近、書店にはたくさんの絵本が並んでいます。 かわいらしい挿絵の絵本や、英語で書......
映像で英語教育(DVD CD テレビ番組)
幼児教育として英語教育の行う際に、親が英語の発音や会話に自信があり使いこなせるほ......
子供の絵本を読む環境
みなさんの中にも、子どもの頃絵本を読んでもらった事がある人はたくさんいらっしゃる......
英語教育の日本語習得への影響
幼児教育としての英語教育に早期から取り組んでいく際、もしかしたら、日本語の発達に......
幼児英語教育の成果
早い時期から幼児教育として英語教育に取り組むことで、少しでも英語を身につける事が......
英語教育と幼児教育
あるバイリンガリズムの研究結果によれば、「自国の言葉」と「外国の言葉」という区別......
TMPフレーズカードシステムで英語教育
幼児教育を行おうと思っても、教室に通うことが困難なご家庭もあると思います。 そん......
セサミえいごワールドで英語幼児教育
みなさんは、「セサミストリート」をご存知ですか? 私は小さい頃に見た事があるので......
幼児教育とアルクの英語教材
アルクのキャッチフレーズは、「0歳時から始めるバイリンガル教育」です。 0歳から......
ヤマハ英語教室と音楽教室
ヤマハの教室というと、音楽教室が有名ですよね。 しかし、「ヤマハ英語教室」という......

▲このページのトップへ