英語教育の日本語習得への影響

幼児教育としての英語教育に早期から取り組んでいく際、もしかしたら、日本語の発達に悪い影響を与えるのではないだろうか、という不安を持つ方もいると思います。

スポンサードリンク

せっかく早い時期から幼児教育に取り組もうとしても、もしかしたら悪い結果になるのではないかと心配して、結局幼児教育としての英語教育を諦めてしまうなどということになってしまいます。

それでは、幼児教育として英語教育を行うと、日本語の発達が遅くなるのかというと、一概にそうとは言えないと思います。
もちろん、英語の習得に力をいれるあまり、日本語の習得をおろそかにすることは問題であり、日本語習得の遅れにつながってしまいます。

しかし、たとえば、英語と日本語などの複数の言葉を同時にマスターしようとしたからといって、どちらか一方の言葉の習得が遅れるということはないでしょう。
複数の言葉を習得したバイリンガルの子供は周囲の状況に応じて自然に言葉が出てくるので、「頭の中で混乱する」ということもなく、状況に応じて言葉を使い分けているといわれています。

日本語しか話せない子供と、英語も日本語も話せる子供の違いですが、特に表面的な違いはないでしょう。
それでは、どこに違いが出るかといったら、物事の考え方など内面的に出るようです。

例えば、DVDなどで靴を履いたままの国の映像や、大きな牛乳パックなど、自分の普段の日常生活とは、ちょっとした違いがあるということに気づいたりすることで、英語を学ぶのと同時に日本とは違う世界があるという認識を持つようになります。
そして、日本人とは違う『世界観』や『価値観』を持った人が存在することを当然のように受け入れる事が出来るようになります。

ですから、バイリンガルの人は考え方が柔軟だといわれています。
それは、色々な国の文化や生活習慣にふれる事により、多種多様な『世界観』や『価値観』に触れるからです。
そして、バイリンガルでない人が「正解は1つ」と決めたがるのに対し、バイリンガルの人は「正解はたくさんある」という思考を持つようになるのだろうといわれています。

幼児教育として英語教育を行うのであれば、英語の点数がいいとか、発音がきれいであるといった目に見える部分の成果だけでなく、子どもの内面も成長するように色々な文化がある事を教えてあげてください。

そして、さまざまな文化を許容し、多様な考えを持つ人たちを受け入れるようになれれば、子どもの将来に大きな財産となるでしょう。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

英語教育の教材
子どもが生まれて、赤ちゃんの時はお世話で大変だと思います。 しかし、お座りをして......
幼児教育と幼稚園
子どもの成長はとても早いもので、あっという間に母親に密着していた乳児期は過ぎてし......
幼児教育と幼稚園の選び方
幼稚園を選ぶとき、みなさんは何を基準に選びますか? 幼児教育に取り組んでいる親に......
幼稚園との信頼関係
幼稚園を選ぶ際、どのような幼児教育を行いたいかによって、幼稚園選びの基準が変わっ......
幼稚園生活と子どもの社会性
幼稚園の目指す幼児教育は、『学校教育法』によって「幼稚園は、幼児を保育し、適当な......
英語の幼児教育の目的
みなさんの中には、これからの国際化社会で我が子が活躍するためにも、子どもにバイリ......
幼児の芸術教育
幼児教育には音楽や絵画、ダンスなどの芸術教育もあり、さまざまな教室で早期からこの......
幼児の脳への刺激
幼児教育において大切な事に、脳へ刺激を与えるということがあります。 脳への刺激は......
絵本の選び方
最近、書店にはたくさんの絵本が並んでいます。 かわいらしい挿絵の絵本や、英語で書......
映像で英語教育(DVD CD テレビ番組)
幼児教育として英語教育の行う際に、親が英語の発音や会話に自信があり使いこなせるほ......
子供の絵本を読む環境
みなさんの中にも、子どもの頃絵本を読んでもらった事がある人はたくさんいらっしゃる......
幼児英語教育の成果
早い時期から幼児教育として英語教育に取り組むことで、少しでも英語を身につける事が......
英語教育と幼児教育
あるバイリンガリズムの研究結果によれば、「自国の言葉」と「外国の言葉」という区別......
TMPフレーズカードシステムで英語教育
幼児教育を行おうと思っても、教室に通うことが困難なご家庭もあると思います。 そん......
セサミえいごワールドで英語幼児教育
みなさんは、「セサミストリート」をご存知ですか? 私は小さい頃に見た事があるので......
ディズニーの英語システムで幼児教育
幼児教育の英語教育の「ディズニーの英語システム」をご存知ですか? この教材はおな......
幼児教育とアルクの英語教材
アルクのキャッチフレーズは、「0歳時から始めるバイリンガル教育」です。 0歳から......
ヤマハ英語教室と音楽教室
ヤマハの教室というと、音楽教室が有名ですよね。 しかし、「ヤマハ英語教室」という......

▲このページのトップへ