どんなこともそうだと思いますが、楽しくなければ続かないのが人間の性ですよね。
やらなきゃいけないと思っていても、辛いことだけでは長くやっていくことはできません。
特に単純な作業、何かを覚えたり書き続けたりというものは、そこに楽しみがなければなかなか難しいですよね。
英語においては、単語や熟語をひたすら覚える、ということがそれに当てはまるのではないでしょうか。
TOEICの場合も、単語や熟語の力というのはとても重要になってきます。

スポンサードリンク

楽しく英語 楽しくTOEICテスト対策

しっかり覚えなきゃいけない、とわかっていても続かないことだってありますよね。
そこでお勧めなのが、楽しみながら勉強していくことができる「中部日本教育文化会」が出版している参考書シリーズです。

●『英語Deクイズ 』350円 48ページ
●『WORD&PUZZLE1000』 340円 48ページ
●『WORD&PUZZLE 700』 320円 32ページ
●『WORD&PUZZLE 500』 320円 32ページ

中部日本教育文化会とは、学校のテキスト作成で定評のあるところで、英語が苦手な人たちが楽しく勉強できる参考書を、今まで数多く作ってきました。
英語が苦手だという方は、まずは勉強に楽しみを見出すことがとても重要だといえますので、これらの参考書を使うことはとても効果的だと思います。

最初の3つ、「WORD&PUZZLE」シリーズは、名前の通り、クイズとパズルをふんだんに盛り込んだ参考書になっています。
ふんだんの盛り込んだ、というか、パズルとクイズだけで作られている、といったほうがいいかもしれませんね。
ゲーム感覚でどんどん英単語を覚えていくことができ、知らない間に単語力アップを図ることができるという優れものです。

そんなもので英語ができるようになるの?と思われるかもしれませんが、ゲームなどを通じて覚えたことはなかなか侮れません。
嫌々ながら覚えるよりも頭がついてきてくれるので、確実に覚えていくことができます。
掲載されているイラストもとてもかわいく、普段の勉強で疲れたときにでも使えそうな参考書になっています。
ぜひお試しください。

最後の4つ目の参考書「英語Deクイズ」は、大人でも童心に帰ったように楽しめるクイズ形式の参考書です。
先ほどの「WORD〜」を長文対策ようにレベルアップさせたもので、英語で出題されるクイズを解くために知らず知らず夢中になっている自分に気づくでしょう。

一例を紹介すると、宝の地図が載ったページには、宝を見つけ出すためのヒントが英語で書かれています。
その英語を解読することで宝を発見できるようになっている、という、子供から大人まで楽しめる内容になっています。
久々にやってみるとかなり楽しくて、はまってしまう方も多いみたいですね。普段何かに夢中になることが、大人になるとなかなかありませんからね。

4つ紹介しましたが、全部の参考書がとてもリーズナブルで、分厚いものではなく一気にやりきれるようなページ数になっています。
これが解けたら次のレベルに、新しい問題に、とどんどんチャレンジしてもらえるようにとの狙いがあります。
TOEICのテスト対策というよりも、英語に慣れる、英語を好きになるための参考書として使ってみてはいかがでしょうか。

最後に中部日本教育文化会の紹介ですが、こういった楽しい参考書以外にも、難関大学の入試対策問題や、就職試験対策の参考書も扱っています。
自分のレベルに合わせて様々なものから選ぶことができるようになっていますので、一度サイトを覗いてみてください。

 http://www.chunichi-bunka.co.jp/downroad.html

サイトで、問題集のサンプルを手に入れることができますので、チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

▲このページのトップへ

携帯版のQRコード

TOEIC攻略 参考書と勉強法:携帯版

携帯サイトは3キャリア対応です。

当サイトは携帯でもご覧頂けます。
携帯版サイトURL:
http://www.eigo7.com/TOEIC/m/
上のQRコードから読み取るか、URLをケータイに送信してアクセスしてください。