TOEICのリーディングセクション問題形式

TOEICのテストを受験された方はおわかりかと思いますが、回答はマークシート方式のテストになっています。
リスニングセクション(45分間・100問)とリーディングセクション(75分間・100問)の2構成になっています。
試験時間は2時間。これで200問の問題に答えていかなければいけません。

スポンサードリンク

出題の形式は決まっていて、これが変わることはありません。
ですので、受験する方は形式は必ず頭に入れておく必要があります。
この形式に沿った的確な対策をしていくことが、TOEICの試験対策において重要なポイントだといえます。

解答はマークシートですので、問題文とは別の用紙に書き込んでいきます。
テストは全て英文で、問題文も英文ですので、問題からまったくわからない、ということもよくあります。
ちなみにですが、学校受験などでよくある「英文和訳」「和訳英文」といったものはありません。
あくまで出てくるのは、「英語」のみです。

さて、リーディングセクションですが、冒頭で述べたように75分間という時間で100問解いていかなければいけません。
1問に1分もかけていられない、ということですね。

問題を手早く解読する力も必要になります。
リスニングのセクションがパート1からパート4までですので、リーディングセクションはパート5からパート7です。
問題の形式はどんなものなのか、簡単にまとめてみました。

●パート5・・・短文穴埋め問題 (40問)

不完全な文章が問題文として出てきます。
4つある答えから答えを選び、マークシートに記入します。

●パート6・・・長文穴埋め問題(12問)

パート5の短文が今度は長文になって再登場です。
ここでどれだけ時間をとられないようにするかが、クリアへの鍵になってきます。

●パート7・・・読解問題 (48問)

様々な問題文が用意されています。
それらを読解し、答えをマークシートに記入していきます。
問題文ごとに、設問が複数置かれています。

ただ黙々と単語を覚えたり、読解を練習したりということではなかなか高スコアは狙えません。
TOEICには独自の対策が必要になってきます。
ですので、これから始めようという方は『TOEIC テスト 新公式問題集』という参考書をオススメします。
この1冊で、TOEIC独特の問題に慣れていくことができます。

そこから自分の弱点を見極めて、次のステージに上がっていくほうが効率的だといえます。

スポンサードリンク

この記事のタグ

サイト内関連記事

TOEICテスト 新公式問題集
TOEICテスト対策には、独自の専門問題集や参考書が必要になってきます。 問題の......
TOEIC対策に TOEICテスト 公式問題集
TOEICの受験に挑戦!とお考えの方は多いのではないでしょうか。 質のいい参考書......
TOEICテスト 新公式問題集Vol.2
TOEICテスト対策には欠かせないのが、専門の問題集と参考書ですね。 選ぶのに迷......
TOEICテスト 新公式問題集Vol.3
TOEICテスト対策には欠かせないのが、専門の問題集と参考書ですね。 選ぶのに迷......
新TOEICテストスーパー模試600問
英語を使ったテストといえば、英語検定や大学のセンター試験など、TOEIC以外にも......
本番対策に!「TOEICテスト 新・最強トリプル模試」
TOEICのテストは、他の試験と違い独自の形式をとっています。 ですので、学校受......
TOEIC入門書「新TOEIC TEST総合スピードマスター New Version対応 (入門編)」
TOEICテスト対策には、専門の参考書を使うことが必須になってきます。 お勧めす......
CD BOOK 短期集中講座! TOEIC TESTリスニング
日本人が英語を習得するにあたって必ず壁にぶち当たるのが、リスニングとスピーキング......
闘耳 発音でTOEICテストのリスニングを攻略する
タイトルを見て、ちょっとびっくりされた方もいらっしゃるかもしれませんね。 闘う耳......
ハートで感じる英文法—NHK3か月トピック英会話
教育番組に力を入れているNHKですが、様々な外国語の講座番組も放送されていますね......
TOEICテスト 新・必修単語 (徹底分析シリーズ)
単語を覚える、単語力をつけるという作業は一朝一夕でどうにかなるものではないですね......
TOEICのリスニングセクション問題形式
日本語と英語は構造も発音も全く異なりますね。 日本人は読み書きは比較的得意なので......
TOEICのスコアと専門の参考書
今では全く英語と関係ない生活だという方も、中学時代に英検を受けたことはあるのでは......
TOEICテストを採用する企業や学校が増加中!
これだけ世界各国で行われている試験は、他にはあまりないかもしれません。 TOEI......
新TOEICテスト
ご存知の方も多いと思いますが、TOEICのテストが2006年5月の第122回テス......

▲このページのトップへ